かみさまのおくりもの

「神の愛 愛の神としてそなた伝えよ」
事代主神様からいただいたお言葉を胸に
ご訪問いただく方の心に響くよう、
大切に「ことのは」を綴っています。

| TOP | PROFILE | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVES | LINK | OTHERS |
「セイクレッド プロミス」

時空力メソッド養成講座生同期の弥生さんは、とても美しい方。

 

時空力セッションの他にも、

 

愛され小顔なでしこ美人
セルフマッサージ lesson
〜あなたの女神さまが目覚める〜

 

などの素敵な講座も開催されています。

 

「命を輝かせ継ぐ女神」弥生さんからは、アンクのケースとお化粧ポーチの製作依頼をいただきました。


アンクケースは以前の記事でもご紹介しました。
お送りいただいたアンクの画像から読み取ったエネルギーで、滞りなくすらすらと形を結びました。

 

過去記事:貴石箱

 

10.jpg

 

弥生さんのアンクのテーマは「愛による二律背反世界からの卒業」
ケースのイメージは「秘密の花園」

 

09.jpg

 

アンクケース製作に関して私からアドバイスさせていただいたのは、アンクを首にかけるための紐が弥生さんの波動に合っていないので変えた方がよいのでは?という一点だけでした。

 

そして、用意させていただいたのが画像の紐。
ローズクオーツのバラを添えました。

 

12.jpg

 

これまでの紐をそのまま使う場合、ケースに入れる時にガーランドに引っかかってしまうので、紐だけを収納する小さな袋も作っておいてはみたのですが、紐を変えるということになったので、サテンにレースを重ねた小袋はペンデュラム収納用に。

 

11.jpg

 

 

ここまでは順調でした。
とてもとても順調でした。
すっっごく順調でした。

 

けれど、ここから弥生さんの女神性に更なる気品と優雅さが加わるための特別レッスンが始まったのです。

 


お化粧ポーチ製作に関する弥生さんのご要望は、


「わたしが真の女神マインドと行動が伴っていて、旦那さんが百獣の王獅子として存在している半年後を設定してください」

 

この設定を想定した時、私の手にはその想いのために形になりたい素材が集まってきました。

 

貴石箱は既成の型紙をもとに製作するのではなく、中に収納するお品の種類、大きさ、エネルギーなどによってデザインを考え、型紙を起こすところからはじまります。


収納したい化粧品をお伺いし、詳細な寸法、デザインや素材を相談するために、何度もやりとりを重ねました。

 

そして、やりとりを重ねるほどに、最初三次元での形は現れていなくても五次元では確実にあったはずの「弥生さんの設定に沿ったポーチをかたどるエネルギー」が霧散していってしまったのです。

 

 

ご依頼のポーチは「普段の立ち居振る舞いにも女神のマインドがにじみ出ている半年後の弥生さん」のエネルギーを宿す器として製作予定でした。


でも、ヒアリングの内容をまとめると『現在の等身大の弥生さん』そのままで使いやすいポーチになってしまうのです。

 

 

この状態では貴石箱が形を結ぶことはできません。


これは素材や形の問題ではなく、「意図の矛盾」です。
望むものと本当に必要なもののズレです。

 

 

弥生さんの女神性は、ご自身で想像し得る「女神」の枠を超えて、更に深く大きく発現させることができる。

 

 

そんな確信に基づき、一旦、お断りさせていただく決断に踏み切りました。

 

 

女神マインドを究極まで磨き上げたい弥生さんが必要としているのは、形としてのポーチではありません。
所持すると「女神っぽい気持ち」になれるだけのポーチをご所望ではないことは私にもわかっていました。

 


私からの「弥生さんへの信頼」を、弥生さんは「私への信頼」で返してくださいました。

 

 

弥生さんは時空力メソッド養成講座生の同期です。


ご自分が今身を置いている状況、発生している出来事、ご自分が本当は何を目指しているプロセスの最中なのかということを、次々と鮮やかに言語化し、気づきだけで終わらず即座に行動に移されました。

 

 

最高の自己実現を可能にするための再依頼。


もちろん、喜んで承りました。

 

 

弥生さんのエネルギーレベルが変わったので新たに素材を購入。
もともと準備していた素材も新しい素材もバラ柄ですが、「バラ」が「薔薇」と表現できるほど品格が上がりました。

 

そして、これほどまでに強い想いを結んでいただけたなら、利便性が加わることに何の問題もありません。
本体の補強は軽さ優先で芯地ではなくチュールを、生地そのものも軽くて光沢のあるオーガンジーを使うことにしました。

 

収納する化粧品で弥生さんを悩ませていたのは、弥生さんの美的感覚に叶うファンデーション用のコンパクトケースがないこと、愛用のスポンジの形状が特殊なため専用のスポンジケースがないこと。

 

ですので、それらも一緒に創ることにしました。

 

15.jpg

 

ファンデーションケースは、ケースというよりカバーです。

 

16.jpg

 

スポンジケースは、コノハナサクヤヒメのエネルギーが入ったものをひとつ加えた方がよいようなので、桜柄の生地で女神様のエネルギーをチャージ。
ちょっぴりはみ出しているしっぽ的な部分を押さえてフタを持ち上げると簡単に開いて、更にスポンジも取り出しやすいように創りました。

 

 

このファンデーションとスポンジ用のケースが完成し、いよいよポーチの製作に入ろうとしていたその時、事件は起こりました。

 


「蒼さん……
今大変なことが起こりました…」

 

衝撃に打ち震える様子がありありと伝わってくる文章を読み進めると。

 

アンクが折れた

 

というご報告でした。

 

 

確かに衝撃の内容でしたが、私には「折れたことによるエネルギーの消失」のようなものはまったく感じなかったので、それを返信しようとしていたところ、第二報が入りました。

 

 

もしかしたら直せるかもしれない、と。

 

旦那様がお勤めの職場で、金属を加工することができるのだそうです。


火を使っての加工なので黒くなってしまうかもしれませんが、それでもやってもらおうと思います、と決意に満ちた文面でした。

 


さすが時空力メソッドで鍛えられた、冷静な状況判断力と軌道修正力です。

 

私は以下のように返信しました。

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

衝撃的な出来事でしたね。

 

でも、この出来事がもたらしてくれる大きな恩恵は、先ほどの衝撃を軽く超える素晴らしいものです。

 

女神、獅子王という「金色の美しい世界」だけに焦点をあてていては、片手落ちの部分があったのでしょう。


おふたりがパートナーとして歩んできた歴史の中には、地上で生きる人間としての生々しさや闇の部分も包括されていたと思うのです。

 

「金色の美しい世界」は、その「生々しい傷跡」を癒し、受け容れた基盤の上に成り立ちます。

 

弥生さんの女性性が象徴する「水」のエッセンスに、旦那様の男性性が象徴する「火」が加わるのです。


ますます、陰陽の統合、もしくは融合が加速しそうですね。

 

たとえ形が元の通りに直らなかったとしても、「鍵」としての形は失われても、「十字架」としてのエネルギーは充分に保持されているので大丈夫ですよ!

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

この返信に弥生さんはとても安心してくださったようです。

 

弥生さんのアンクの色は金色。

 

知り合いのプロの方にお願いすれば割れた部分をほぼ綺麗に修復することはできるかもしれない。
でも、旦那様の手によって再接合することに意味があるのだと思う、と。

 

リコネクションです。

折れたアンクは、新たな形で結び直すパートナーシップの象徴ともなりました。

 

弥生さんのアンクにとっては、弥生さんを選んで渡された真の目的を果たすために、弥生さんと旦那様のエネルギーでアンクを再調整することが「必要不可欠なプロセス」だったのだと、私は確信しています。


「進化のためのメタモルフォーゼ」です。

 


そんな事件も挟みながら、ポーチは形を結びました。

 

13.jpg

 

薔薇のチャームはケミカルレースを切り取り硬化液スプレーで張りを出しました。

蝶の金属パーツは私の特別なお気に入り。

 

17.jpg

 

筆先の保護を兼ね、化粧筆やペンシルがポーチの中でバラバラにならないように筆ケースも作りました。

 

14.jpg

 

実際に仕上がったポーチにはひとつだけ、機能性においては難ともいえる点があります。


ファスナーを開ける時はそうでもないのですが、閉める時には隅を片手で押さえながらファスナーをしめる必要があるので、少し手間がかかるのです。

 

弥生さんにはこう伝えました。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

この手間こそが、このポーチのエネルギーを最大に活かす鍵になります。


片手でポーチを押さえてファスナーを引く、この作業の時に思い出してください。

 

どんな想いからこのポーチの製作を依頼したのか、その過程でどんな気づきがあって行動をどう変えようと決意したのか、このポーチを丁寧に扱うことによって変容を遂げた未来の自分はどんな姿なのか。

 

ポーチを閉めるごとに、「核」となる想いを強く意識することになりますから、無意識に固定型の10秒ワークが発動するようなものです。

 

急がず焦らずゆっくりと。
サンバやフォックストロットのリズムではなく、ゆったりとしたワルツのステップを意識してください。

 

弥生さんは、自分自身の身だしなみに時間をかける価値がある人です。
その美しさや存在の在り方が、自分だけではなく周りの人にも幸せと安心感をもたらすからです。

 

弥生さんのポーチのテーマは「Sacred Promise」

自分自身との神聖な約束です。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

もうわたしを裏切れない
蒼さんと約束した自分との約束を守り通すしかないんです

 

わたしの向こうにいる人が蒼さんで良かったです

 

あの流れがあったからこそ、
この約束が守れるんだと分かりました!

 

あの流れがなかったら
ここまで誓えていませんでした、確実に

 

あそこで断られたから今があります


素晴らしい!
すべて必要あって起きています

 


と、弥生さんはとても感激してくださって、更にその日に行った旅行の幸せな家族写真を添付してくださいました。


その画像を見て、ああ、そうなんだと気づいたこともお伝えしました。

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

お写真を拝見してふと思ったのですが、あのポーチには更に進化形がありますね。

 

現在、ポーチに留めているチャームは、優雅さを象徴する薔薇と変容の象徴の蝶ですが、弥生さんの女神マインドが次のステージに進んだ時、左が女神である弥生さんを象徴する真珠もしくはダイヤモンド、右が獅子王である旦那様を象徴する金の王冠に変わるでしょう。


ファスナーを閉じた時、そのふたつは対等に並びます。

 

潜在意識の変容を働きかける意味でも、自分への約束を守る想いを強化する意味でも、強力な効果を発揮しそうですね。

 

もちろん、届いてすぐに付け替えていただいても大丈夫です。


ポーチに限らずアンクケースも、弥生さんの思うまま、感じるままに進化させてください。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 


蒼さん…!

感動してトリハダが!!


進化形があるなんて…

 

このポーチの物語に
さらに続きが…!

 

本当に感動します!

 


とお返事をいただき、実際に届いてからは、このようなメッセージもいただきました。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

今日朝から使っています
幸せです〜!


すっごく可愛いし、女性性エネルギーがドンと上がっております♡

 

蒼さんありがとうございます(>_<)

 

〇〇ちゃんとの話からの、

 

グループセッションの日に
女性性がキーワードだと分かってからの、

 

蒼さんとのポーチ打ち合わせ
(セッションだと思ってます)
からの、

 

今手元に来てくれたポーチたちのお役目

 

わたしの生き方やセッションやマッサージ講座、
すべてがこの女性性というキーワードに集約されていて、

 

そして、このポーチを
毎日丁寧に大切にすることで
さらに落とし込まれていく


そんな予感を、
いや今日すでに実感をひしひしと感じております

 

とにかく蒼さんにご注文させて頂き、打ち合わせをする時点で大きな覚悟や決断を迫られること、
作品を通してセッションをしているのと同じなんですね!

 

もしかしたら、
受け取れない人もいるかもしれませんが、
それもそれで学びだと思います

 

でも、ほとんどの方が、
わたしと同じような感覚になると思いますので、

素晴らしすぎるセッションだと思います✧*。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


偶然はありません。
すべてが必然の流れ。

 

それが本当に腑に落ちる製作過程だったと思います。
感動の体験を伴走させていただいてありがとうございました!

 

19.jpg

 

現在は、持ち主の方が「アンク様」と敬愛し、画像を見た途端に涙がこぼれ落ちるほどの圧倒的な「愛のうた」を奏でているアンクのためのケース「マザーアース」、指輪ケース「ヒーリングファウンテン」の製作中です。

 

0.5ミリの極細かぎ針で編む小さなレースのモチーフを染色し、素材として使います。


 

おかげさまで立て続きにご注文をいただき、ただいま製作からお届けまでに二ヶ月ほどを目安にしていただいております。

 

貴石箱についての詳細はこちらの記事をご覧ください。

 

過去記事:貴石箱

 

 

そして、念のための繰り返しになりますが(笑)、私の本業は時空力セッションですのでそちらもよろしくお願いいたします。

 

セッション詳細・メニューはこちらからご覧いただけます。

 

 

5/28のイベント【North Reading Fes Vol.2】の「言祝ぎの社セッション」へのご予約も少しずついただいております。

気になる方はお早めにお知らせくださいませ。

 

ご予約状況はこちらからご確認いただけます。

(時間帯によっては最新状況が反映されていない場合があります)

| 17:15 | 貴石箱 | - | - | posted by 蒼(あおい)



 セッション詳細は
 『メニューページ』から
 ご覧いただけます

<< NEW | TOP | OLD>>