かみさまのおくりもの

「神の愛 愛の神としてそなた伝えよ」
事代主神様からいただいたお言葉を胸に
ご訪問いただく方の心に響くよう、
大切に「ことのは」を綴っています。

| TOP | PROFILE | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVES | LINK | OTHERS |
完璧な采配

5月28日に開催される【North Reading Fes vol.2 】へのコラボ出展に至った経緯を記しておこうと思います。

 

4月某日。
あるクライアントさんのセッション直前に、一通のメールが届きました。
今回コラボ出展する理人さんからです。

 

今、宮崎県の高千穂にいます、と高千穂の神社の画像が添付されていました。

 

このタイミングでメールが届くということは、これはクライアントさんにも関係のある情報なのだと直感し、セッションが始まる前に「ちょっと前にこんなメールが届いていたんですよ」と内容をお伝えしました。

 

「私も高千穂に行ったんです」とクライアントさん。
なにがしかの神様の意図を察した私。

 

「理人さんは洞爺にお住まいなので、〇〇さんも洞爺湖か虻田神社に呼ばれているのかも。GWにいかがですか?」

 

そして、4/30に一緒に洞爺へ行くことがその場で決まりました。

 

 

その数日後、理人さんから再びメールが届きました。
「5/1の虻田神社の月次祭に行きませんか?」と。

 

07.jpg

 

5/1の月次祭は私にとって重要な意味のある祭事です。

 

過去記事:虻田神社月次祭

 

 

5/1は行けませんが、その前日にクライアントさんと一緒に参拝する旨をお伝えすると、では4/30に合流しましょうという話になりました。


この時点では、理人さんはご自分のメールがきっかけで、このクライアントさんが一緒に参拝するに至ったことをご存知ありませんでした。

 

 

3人で一緒に参拝した後、社務所でクライアントさんが開いた御朱印帳に書かれていたのは高千穂神社。
その次のページに虻田神社の御朱印が揃い、クライアントさんのご朱印帳の一冊目が完成しました。

 

ちなみに、私の本名の苗字は「みやざき」。
いろいろと符合が揃っています。

 

 

参拝からの流れで、昼食も3人で一緒にとることになりました。
食後に取り出されたのは、龍神カード。
これもご縁なので、と理人さんがクライアントさんのためにカードを揃えます。

 

はい、セッションが始まりました。
同席していた関係上、私もクライアントさんについての補足情報を理人さんに伝えたり、理人さんの言葉をクライアントさんが理解しやすいように別の表現で伝えたり、別の視点から伝えたり。

 

龍神様だけではなく、神様のサポートも万全。
なにより、理人さんのリーディングがパワフルで素晴らしい。

 

これは世の中に求められている形のセッションなのかもしれない。

 

そう思いながら、クライアントさんのブレスレットを見ると、いつの間にか水晶がキラキラに輝いています。
私のセッションルームで何度か浄化させていただいたことがあるのでわかったのですが、これまで気配がなかった龍のエネルギーがチャージされていました。

 

それを伝えると、理人さんが確認するようにブレスレットを手に持ち、
「オレ、龍のエネルギーを入れられるかもしれない」
とつぶやきました。

 

「入れられるかもしれない」とは何をおっしゃっているのでしょう。
実際、水晶からは変容加速のエネルギーがびしばし伝わってきます。
理人さんはご自身と龍神様との絆の深さをもっと思い知った方がよいです(笑)

 

この龍のエネルギーを必要としている方がどれだけたくさんいることでしょう。

 

これは世の中に広めていかなければいけません。
特に、理人さんのリーディングと龍エネルギーのチャージは全国規模で。

 

 

帰宅後、私はセッションの場を作れるイベントを探しました。
すぐに見つかりました。
【North Reading Fes vol.2 】

 

主催者の方は、私がドリーンバーチューさんのオンライン講座を受講する以前に、オラクルカードリーディングを教えてくださったご縁のある方。
セラピストを必要としているクライアントのため、セラピストの活動の場を作るため、とても高い志でイベントを企画されています。

 

その時点で二次募集は締め切られていましたが、ここまで整えられた流れが途切れることは絶対にないという確信のもと、空き枠・キャンセル枠の問い合わせをさせていただきました。

 

 

そして、現在に至ります。
出展申し込みは無事に受理されました。

 

神々と龍神の意図により結成されたユニット、『言祝ぎの社(ことほぎのやしろ)』
5月28日、札幌でデビューいたします。

 

 

ちなみにその後の活動予定は未定です。
虻田神社の社務所2Fをお借りしてセッションの場を作れたらいいですね、という構想もありますが、今回のイベントのみのコラボで終わることもあり得ます。

 

ご自分に必要な気がする、と感じた方は、一期一会の機会かもしれません。

ぜひお越しくださいませ。

 

 


この記事を書いていて、先程思い出しました。

 

過去記事:虻田神社月次祭
 

この過去記事の中にありますが、私が昨年神様からのミッションを遂行するにあたり、絶妙なタイミングで女神様たちからの応援アイテムが届けられました。
私がそのミッションを受けることすら知らなかった、私の知人たちから。

 

伊勢からは倭姫様のお札。
出雲からは櫛名田姫様のお守り。
上川からは木花之佐久夜比売様を想起させる桜鈴。

 

倭姫様のお札は理人さんから。
木花之佐久夜比売様系の桜鈴は昨年のミッションに立ち会い、見届けてくださった方から。

 

櫛名田姫様の椿守は、当時アクセスバーズを受けてくださっていたクライアントさんから。
そしてそのクライアントさんこそが、今回一緒に虻田神社を参拝した方なのでした。

 

完璧な采配。


シンクロニシティという言葉では「浅い」と思えてしまうほど、数々の出来事をつなぐ一本の糸であり意図でもある大きな流れを、今、全身で体感しています。

 


ただいまお申込みフォームを整備中です。
イベントのご予約受付は改めてご案内いたしますので、もう少しお待ちください。

| 03:00 | 神社参拝 | - | - | posted by 蒼(あおい)



 セッション詳細は
 『メニューページ』から
 ご覧いただけます

<< NEW | TOP | OLD>>