折れたクリスタルワンド

数日前の深夜のことです。

 

パソコンで作業中の私の耳に、キン、と軽やかな高音が届きました。

音の源をたどって振り返ると、大切にしているクリスタルのワンドが折れていました。

 

しばらく頭の中は真っ白。

何が起こったのか、状況を把握できませんでした。

 

34.jpg

 

これまでずっとセッションや私自身へのヒーリングに活躍してくれたクリスタルワンド。

精麻の絆結びでしっかり巻いて浄化し続けていたワンドが、突然、折れたのです。

 

「どうして?」と思考が原因を探し始めた時、さらさらと情報が降りてきました。

 

 

※※※※※※※※※※※※

 

これまで見えていた「全体」とて

「部分」にほかならず

 

「部分」には「全体」のエネルギーが

包括されている

 

大気圏を越え

宇宙に到達するロケットのように

 

越えるまでに必要とされた部分が

切り離されただけにすぎない

 

越えたのだ、蒼

 

蒼と強く共振し

その身をもって形を変えたクリスタルを

 

早計に「役割を終えた」と埋めたりせず

自身の映し身として大切に持つように

 

触れてみればわかる

 

形が変わっても

何ひとつ損なわれたものなどない

 

※※※※※※※※※※※※

 

 

情報をくれたのは今までアクセスしたことのない存在のようでした。

私は何かを越えたらしいので、もしかしたら新しい導き手がきてくれたのかもしれません。

 

確かに折れた根元の部分は、変わらずパワフルなエネルギーに満ちていました。

先端の部分は「変わらず」どころか更に精妙で透明ながら貫通力のあるエネルギーに変化していました。

 

波動を増幅させる機能がバージョンアップされたような感覚です。

 

この情報が降りてきていなかったら、私はきっと「何か悪いことの前触れかも」とか「私の波動が落ちたから?」とかネガティブな方向に思考を走らせていたと思います。

 

また、以前の私なら情報があったとしても、「私のために折れるなんて」と自分を責めていたでしょう。

 

 

ですが、今の私は違います。

前向きです。

 

 

深夜にも関わらず、折れたクリスタルの先端部分を大切に持ち歩けるケースを作り始めました。

 

32.jpg

 

36cmの大型ワンドが、折れたことで13cmになりました。

 

ふっくらと綿をつめたお布団に収まってもらっています。

フタの上部にも綿。

 

物理的な衝撃でこれ以上折れて欲しくはないので、ボックス型にしました。

 

33.jpg

 

くるりと巻いてあるのは精麻です。

上フタの裏側にも縫い込んであります。

 

天地をつなぐ麻のエネルギーで、箱に収めておくだけでクリスタルを浄化&活性化します。

 

 

これからも、このワンドはセッションの空間づくりに欠かせない「チーム蒼」の一員です!