かみさまのおくりもの

「神の愛 愛の神としてそなた伝えよ」
事代主神様からいただいたお言葉を胸に
ご訪問いただく方の心に響くよう、
大切に「ことのは」を綴っています。

| TOP | PROFILE | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVES | LINK | OTHERS |
過去のリソースが結ぶ「形」

ひと昔前にお人形の衣装を手作りしていた名残で、私のクローゼットの中には大量の生地やレース、謎の金属パーツ類が収納されています。

 

いっそまとめて全部処分しようかと考えたこともしばしば。

 

「不要なものを手放すと、本当に必要なものが手に入る」
実際にその通りなので、手放してもよかったのです。

 

今後またお人形の衣装を作る予定はまったくありません。
なのに、どこかで、手放すことにストップをかける自分がいました。
(今思えば、未来の私の声ですね)

 

その私がいたおかげで、自分自身のエネルギーを高めてくれるお財布や、そのお財布に付随してバッグやポーチ、手帳カバーや名刺入れなど、「創りたい!」と思ったものを形にするための素材がすべてクローゼットにそろっていたのです。

 

15.jpg


その素材たちは言うなれば「過去の遺物」
使おうと思ってそろえたけれど、使わないまま、使えないまま、しまい込まれたもの。

 

けれど、当初の目的とは違うところで、それらを最高に活かせる機会が未来にやってきたのです。

 

「こういう形を創る」
という自分自身の強い意図が核となった時に。

 

 

「こういう形を創る」と自分に宣言することで、私の中に集積された素材が「使えるものがここにある」と主張してくれます。


それは手芸用の素材についても、これまでの人生で培った知識、経験、人間関係などについても同じこと。

だからそれを活かせばいいのです。

 

「意図」と「行動」が物質世界で「形」を結びます。

 

 


今回は、時空力養成講座東京合宿でいただいた「アンク」を収納する、ちょっぴり高級感あふれる素敵なケースを創りたいな♪と、クローゼットの中の素材たちに呼びかけてみました。

 

即座に思い浮かんだのはバーガンディーのベルベット生地。
そして、金色の渦っぽい装飾用のブレード。

 

私のアンクにはぴったりの素材です。


このグレードの生地を使うとなれば、箱本体に使う厚紙もそれにふさわしいもので組み上げたい…ということで、札幌ではお馴染みの手芸店、カナリヤへ行きました。

 

カナリヤはカルトナージュ用品も扱っているので2ミリ厚のカルトン(厚紙)を購入。
素敵な留め金具も見つかりました。

 

半日ほどかけて形を結んだのがこちらです。

 

02.jpg

 

思い描いた理想の形を既存のもので探すより、自分で創り上げる方が私には向いているのかもしれません。

 

 

03.jpg

 

作品を創作している時、こんなメッセージがいつも自分の中から湧き上がってきます。

 


望む形を結ぶための素材は、私の世界に満ち足りている。
だから、どんな形を結びたいのかを明確にして強く意図しなさい。

 


数時間前までは私の頭の中にしか存在しなかった像が、現実世界でも形を結ぶ。

 

私にとっての創作活動は、思い描いたもの(状況)が現象化する、それが潜在意識レベルで当たり前になっていく感覚をつかむための楽しいレッスンのような位置づけでもあるのです。

理想が形となって現れるというリアリティーの小さな積み重ねですね。

 

これは作品を創作するという体感を通して、望む未来を具現化するエネルギーの使い方を体得しているということ。

 

私たちは、作品を創作するのと同じように、自分自身の人生も創作しているのです。

| 00:34 | 時空力メソッド | - | - | posted by 蒼(あおい)



 セッション詳細は
 『メニューページ』から
 ご覧いただけます

信頼から導かれた数値

本当は時系列的に書いておきたい記事があるのですが、入力が進まないので先に別記事をアップすることにします。

 


記憶を辿ること数年前。
私がまだOLで、女性でありながら男性性むきだしで社長や社内の風潮と闘っていた頃のことです。

 

その会社では春になると恒例の、生活習慣病予防検診というイベントが用意されていました。

苦手なバリウムも含め、ひととおりの検査を終えた最後の内診。

ドクターが検査のデータに目を通し、レントゲン写真を見て、おもむろに口を開きました。

 

「非常に綺麗な肺です。でも、この数値は…」

 

眉間にしわを寄せてデータを見るドクターの様子に、一抹の不安がよぎります。
私にとって健康診断は「自分が健康であることの確認」以外のなにものでもなかったのですが、ここへきて何らかの不調が見つかったのでしょうか。

 

「肺機能検査をもう一度受けてきてください。
 これだけ立派な肺なのだから、まだまだ数値は伸びるはず。
 あなたの肺の実力はこんなものじゃない

 

確信に満ちたドクターの声が診察室に厳かに響きました。

 

この年は通常の検診に加え、いくつかの検査項目が付加検診としてプラスされました。
そのうちのひとつが肺機能検査。


私が肺活量の検査を受けたのはこの時が初めてでした。

 

決して手を抜いたわけではなく、本気で真剣に、息を吸って吸って吸って吸って吐いたのです。

 

実力を出し切るために再度行なった検査でも数値はほぼ変わらず。

 

「先生がああおっしゃるのだから、もう少しがんばってみましょう」

 

看護師さんに励まされながら、酸欠なのか過呼吸なのか、頭がくらくらしてきた7回目。
それまでとは明らかに違う感触で息を吐ききることができました。

 

「はい、よくがんばりました!これなら大丈夫です!」

 

満面の笑みの看護師さんからOKをいただき、再度通された診察室ではドクターも満足げにおっしゃってくださいました。

 

「そう、これでこそあなたの肺だ」と。

 

この時は、何度も何度も検査をし直していただいた申し訳なさが先に立って、ごめんなさいの気持ちでいっぱいでした。


でも、今振り返るとこの出来事から学べたことがいくつもあるのです。

 


「私なんかのために何度も検査を繰り返させてしまってごめんなさい」と罪悪感いっぱいだったこの時点の私に、今の私が10秒ワークをするとしたら、次のようなことを伝えます。

 


・自分で自分自身に限界を設けて諦めない

 

・ジョハリの窓の「自分は知らないけれど他の人が知っている自分」も軽く流さず尊重する

 

・あまりにも当たり前で気づけなかった「健康」という状態に感謝する

 

・その場で何度も検査をやり直してもらえるほど価値ある自分(の肺)を認める

 

・良い数値を出すことを目標とするより、自分(の肺)を信じて応援することで自分自身(の肺)が味方となって最善の結果に結びつく

 

・通算8回も同じ検査を繰り返したことで記憶に残る出来事となり、現在の自分にとって必要な気づきを引き出し腑に落とす役割を果たしてくれた

 

・私の肺の実力を見抜き尊重してくれたドクターの「私(の肺)の可能性を信じぬく想い」、ドクターに対する看護師さんの揺るぎない信頼が根底にあったからこそ、実力に見合う数値を現象化できた

 

・周りの信頼に支えられて私が実力を発揮できたという実体験のおかげで、私が相手の可能性を信じぬくことで相手が本来の実力を発揮できることにつながるというリアリティを感じられた(←この仕事をする上で超重要)

 

・つまり、結果オーライ むしろ花マル

 


これだけあると10秒では伝えきれませんが…(笑)

 

今となっては「やらかした自分を責める」気持ちはまったくなく、ドクターや看護師さんへの感謝とともにそれを経験してくれた自分にも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

こうして記事を書くためのいい題材にもなってくれましたし。
健康診断を受ける時にこの記事を思い出して和んでくれる人もいるかもしれません。

 

あとは「肺」が強調されていましたから、あの頃の停滞していた職場の「空気」を変えようと闘っていた自分にも10秒ワークです。

 

「非常に綺麗」「立派な」とドクターに言わしめたのは私の肺ですが、職場の中で私はそのような存在であり続けようともがいていました。
「綺麗」は容姿のことではなく、「反論できないほどの正論」のようなニュアンスで。

 

 

数年を経た今だからこそ、あの頃の自分に伝えられることがあります。
あの頃の自分がきっと聞きたかったであろう言葉を、かけてあげることができます。
今、ここにある現在の私から。

 

そして、それはあなたにもできること。

 

 

01.jpg

 


10秒ワークには、過去に置き去りにされたまま膝を抱えてうつむいている自分自身の手を引き、無理強いすることなく過去の自分自らの意思で立ち上がり、共に歩み出す力があります。

 

セッションでは、それぞれのクライアントさんに必要な10秒ワークを具体的に提案いたします。
過去の自分にどう声をかけたら安心してもらえるのか(場合によっては許してもらえるのか)一緒に考えていきましょう。

 

 

10秒ワークについて詳しく知りたい方は、佐藤由美子先生の著書「うまくいきそうでいかない理由」をぜひご覧になってみてください。

 

 

 

また、10秒ワークに特化した教材『The 10-Second Change』もフォレスト出版から発売されています。

 

 

あなたは自分の人生のタイムラインに干渉することができるのです。
あなた自身が時空力メソッドという手法を使うことによって。

| 04:40 | 時空力メソッド | - | - | posted by 蒼(あおい)



 セッション詳細は
 『メニューページ』から
 ご覧いただけます

合宿のはじまりはG線上のアリア

先日の時空力養成講座合宿に向かう札幌から東京へのフライトで、ほぼ一時間半ずっと頭の中でエンドレスリピートしていた曲があります。

 

「G線上のアリア」
ヴァイオリンでよく耳にする曲です。

 

あまりにもエンドレスでリピートするということは、何か意味があるに違いありません。

 


ヴァイオリンは4弦で、それぞれG線、D線、A線、E線と呼ばれます。
G線は4弦の中で最も低い音域を担当し、「G線上のアリア」はその曲名の通りG線だけで弾けてしまうのです。

 

これを時空力メソッド的に「次元」として捉えると一番太くて安定感のあるG線は、物質として現象化する3次元。
3次元だけで完結する美しい曲もあるのです。

 

でも、弦は4本あって、他の弦の響きを加えることで演奏できる曲のレパートリーはどんどん増える。
これは4次元5次元の視点を加えると、選択できる未来の可能性が広がることにつながると思います。

 

音域の説明上、高音低音と表現はしていますが、ひとつの楽器に平行に並んだ線ですので、上も下もありません。
実際、粒子の大きな3次元のエネルギーとより精細な5次元のエネルギーは、高い低いで区別できるものではなく、空間としては重なっているのでしょう。

 

自分自身が反応しやすい音、心地よい音は人それぞれ違いますし、その音がその人にもたらす影響も違います。
私は森の小動物系宇宙人的資質のためかわかりませんが、このヴァイオリンの例えでいうなら高音域のE線の音に反応しやすいのだと思っています。
私の大好きな曲のひとつが「ラ・カンパネラ」ですし。

(ラ・カンパネラは基本的にピアノ曲ですが)

 

私の生き方はG線の音域に含まれる現実感が飛び気味なので、前回の記事のように簡単に光に還ってしまいそうになるのです。
これって人としての生存本能的にまずいですよね(笑)。

 

ヴァイオリンの弦は4本あって、楽器としての最高のパフォーマンスを実現するためには、G線だけでなく、E線だけでなく、他の線も不可欠です。


ヴァイオリン歴1年、絶対音感があるわけではない私でさえも、完璧に調律されたヴァイオリンで美しい和音を響かせることができた時、楽器から肌に伝わる振動や音と音が重なり共鳴し空間に拡大していく感触に圧倒されたことを覚えています。

 

4弦すべてを包括した「ひとつの楽器」として最高の音色を奏でることは、時空力メソッドでいうならば、与えられた命を最大に生かしきること。
そのためには3次元の視点、4次元の視点、5次元の視点をバランスよく使いこなすことが必要なのです。

 


そして、合宿に向かうこのタイミングで、私の中で穏やかながらも壮大にG線上のアリアが鳴り響いていることの意味を今一度考えてみました。


すぐに答えは出ました。

 

この合宿、たぶんテーマは3次元だ…。

 

その予感通り、合宿でのモニタセッションの課題は「3次元でのコミュニケーションを具体的な会話レベルまで落とし込む」でした。


合宿前のある経緯により、普段より輪をかけて3次元意識が薄くなっていた私を引き戻すかのようなこの課題。

この課題によるモニタセッションが私自身の人生のテーマを明確にすることにつながっていく続きは、次の記事でお伝えします。

 

12.jpg

 

ただいま4度目のホスティングエンジェル中です。

26日の夜までは五大天使が滞在しています。

まだ期間中のセッションの空き枠がありますので、気になっている方はこの機会にいかがでしょうか?

 

セッション詳細はメニューページからご覧いただけます。

 

| 00:29 | 時空力メソッド | - | - | posted by 蒼(あおい)



 セッション詳細は
 『メニューページ』から
 ご覧いただけます

セッションレポート・3

あるクライアントさんのお話です。
継続セッション最終6回目、素敵な変化のご報告をくださいました。

 

 

そのクライアントさんは、とてもわんぱくな愛犬、ノワールくん(仮)と暮らしています。


ノワールくんの先代には、ブランシュくん(仮)がいましたが、数年前に亡くなりました。

 

先代ブランシュくんの写真を飾っている棚には、ドックフードを少しとお水がお供えされているのですが、わんぱくなノワールくんはあの手この手でそのドックフードを狙います。

 

ノワールくんが棚に近づくことができないように柵を設置したそうですが、やんちゃなノワールくんはその犬種ではありえないほどくねくねした動きで器用に柵をすり抜け、いつの間にかドックフードを棚から落として食べているそうです。

 


そんな様子にクライアントさんの旦那さんがイライラを募らせ、

 

「棚の上に餌があることを覚えさせたのが悪い」

 

と怒りの矛先をクライアントさんに向けてしまいました。

 


その言葉にぷちっときたクライアントさん。

 


いつもならそのまま喧嘩になるところだったのですが、口をついて出てきたのは、思いもかけない言葉でした。

 


「ブランシュがノワールに、『こっちのエサも食べていいよ』って言ったんじゃない?」

 


そのひとことで、場の空気が一変したそうです。

 


「そういう考え方もあるよな…そうかもしれない」

 

旦那さんのイライラは瞬時にクールダウンし、かつて可愛がっていた愛犬ブランシュくんとの思い出や、ブランシュくんに注ぎ続けていた愛情が空間に蘇り、あふれるほどに部屋を満たしました。

 


その言葉を発した当のクライアントさんは、

 

「私の中から蒼さんが出てきた!」

 

くらいの衝撃で、自分が発した言葉に自分でびっくりしたそうです。

 


「蒼さんだったらきっとこういうこと言うんだろうな」と後に振り返って思ったものの、その場では何の意図もなく、自然にするっと言葉が出てきたことに唖然。

 

今までそんなことは言ってみようとも思わなかったし、そもそも思いつくことすらなかったとおっしゃいます。

 


相手と戦わず、相手を否定せず、自分の正義を押しつけず、自分を犠牲にせず、そこにはただ愛だけがある。

 

言い争いの場になりかけていた空間が、一瞬にしてブランシュくんを中心とした愛と調和の次元に切り替わったのです。

 

まさにディメンション・シフト。

 


「継続セッションで何度も蒼さんとお話しているうちに、蒼さんの視点とか考え方が知らないうちに自分の中にコピーされていたみたい」

 

と、クライアントさんはこれまで気づけていなかったご自身の変化に驚いていました。

 

 

更に、この最終セッションの日の夜、クライアントさんのお仕事に新展開がもたらされるお話が舞い込んできたそうです。


クライアントさんの想いが、想像を超える形で現実になろうとしています。

 

素晴らしいですね!

 

 


後日、クライアントさんからいただいたご感想を一部抜粋してシェアいたします。

 

 

※※※※※※※※※※※※

 

これからも感謝を忘れずに
自分らしく生きていきたいと思います。

 

女性性&自分のパワーバランス、
次に蒼さんにお会いする時までに
しっかりと身につけたいと思います!

 

言葉でどう表現していいのか、
これが適切な言葉なのかわかりませんが…


とにかく蒼さんは私にとって最高のヒーラーさんです!

 

私の人生において
蒼さんとの出会いはとても大きいです。

 

これから沢山の人が
蒼さんのセッション受けて
幸せになっていきますように。

 

※※※※※※※※※※※※

 

 

私が佐藤由美子先生の教材「ディメンションシフト」を視聴して、これまでとは違う意図でセッションルームをリニューアルした、そのすぐ後のセッションでのご報告でした。

 

このクライアントさんがディメンションシフトを視聴したわけではないのですが、とても感覚が鋭敏な方なので私の変容をエネルギーとして遠隔で受け取っていたのかもしれません。

 

ちなみに、もしその場に私がいたとして、
「こっちのエサも食べていいよって言ったんじゃない?」
という言葉が出てきたでしょうか。

 

たぶん、似たようなニュアンスの言葉は言えたと思います。
ぽへーっとしたとても天然な感じで(笑)。

 

 

 

さて、お話はまだ続きます。

 

 

 

そのセッションが終わった後、業務連絡の必要があって、すでに継続セッションを卒業したある別のクライアントさんにメッセージを送りました。

 

いただいたご返信には、継続セッション後の状況もちらりと。

 


「私は例の課題の人となかなか上手く接する事が出来ず苦戦してます(汗)」

 


戦い続けていることがこの一文から明確に伝わってきたので、簡単なアドバイスをお送りしました。

 


※※※※※※※※※※※※

 

手こずっているご様子ですね。


もしかしたら参考になるかもしれない事例をひとつお伝えします。

 

(上記の「争いになりかけた場が一瞬にして愛に満ちた調和の空間に変化した事例」)

 

〇〇さんの中にもきっと私のコピーが紛れ込んでいるかもしれません(笑)


何かの拍子にひょこっと出てきたら、その流れに便乗しちゃってくださいませ♪

 

 

〇〇さんの存在そのものが幸せを創り出す無限の素材です。

 

大丈夫。

 

〇〇さんもまた、地球という愛の空間を活性化させるために宇宙から送り込まれた
「いのちのおくりもの」なのですから。

 

※※※※※※※※※※※※

 


こちらのクライアントさんは「いのちのおくりもの」という言葉を、書籍「うまくいきそうでいかない理由」付属のCDで何度も耳にしています。

 

だから「いのちのおくりもの」という言葉に含まれた特別な響き、特別なエネルギーをご自身の中に喚起できるのです。

 


※※※※※※※※※※※※

 

何度も何度も読み返しました。

 

こういうシフトの変化もありですね〜…。
凄い。さり気なく深いです。

 

通常ならセッションルームでお聴き出来る貴重なお話をメールして頂き、本当にありがとうございます…(>_<)

 

蒼さんのコピー!

 

私の中にきっと紛れ込んでいるはずですよね。

 

今の私だと、何かあるとトゲトゲしく接してしまうけど(汗)

 

自分の気持ちにフォーカスしてばかりじゃ、5次元の視点が遠のきますよね〜…(^_^;)

 

視点もしくは空間をシフトするヒントをありがとうございます。

 


そして愛を創り出す素材…今までの人生でそんな風に考えた事がなかった。

 

私の中でちょっと衝撃でした。

 

と同時に、私って本当に狭い世界に居るなぁと再確認。

 

蒼さんのお陰で、少しずつ世界を広げていけそうです!

 

ありがとうございます!
蒼さんの応援の下、頑張ります!

 

※※※※※※※※※※※※

 


クライアントさんの中にこっそり紛れこんだ私のコピー、たぶんオリジナルよりいい仕事をするんじゃないかな…(笑)

 


さっそくこのご感想を先のクライアントさんにもお知らせしたところ、

 

「お役に立てたなんて! とてもうれしいです!」

 

と、とても喜んでくださいました。

愛が循環しています。

 


書籍「うまくいきそうでいかない理由」にも、「前提を変えて、旦那さんとの関係が変化した事例」として10秒ワークに特化した教材を学ばれている方の体験談が掲載されています。


こちらは10秒ワークを続けることで前提が変わり、相手との関係が変わったという事例です。

 

「10秒ワーク、つい忘れちゃうんですよね〜」とおっしゃるクライアントさんでしたので(笑)、今回のご報告はやっぱり「ディメンションシフト」寄りの事例になるのでしょうか。

 

「高い視点」で周囲の人と調和する空間を生み出す五次元的メタ認知。

 

2月26日の勉強会でも、事例を交えて詳しくお話しいたします。

 


今回ご登場いただきましたおふたりのクライアントさんには、掲載許可とこの先につながる確かな手応えをいただき、心からの感謝を贈ります。


ありがとうございました!

 

この記事を読者の方の参照枠としてご活用いただけることで、ますます愛の循環が広がりますように。

 

14.jpg

 

【書籍「うまくいきそうでいかない理由」勉強会】

 

開催日時:2月26日日曜日

     13:00〜15:00

開催場所:地下鉄東西線西28丁目徒歩2分

     癒し空間ひかりのしずく

参加費用:3,000円

人数上限:6名まで(基本的に女性のみ)

持ち物 :書籍「うまくいきそうでいかない理由」

     筆記用具

 

勉強会詳細はこちらの記事でご覧いただけます。

 

| 20:44 | 時空力メソッド | - | - | posted by 蒼(あおい)



 セッション詳細は
 『メニューページ』から
 ご覧いただけます

書籍「うまくいきそうでいかない理由」勉強会開催

2月26日に当セッションルームにおいて、

時空力メソッド創始者佐藤由美子先生の著書、

 

「うまくいきそうでいかない理由」

 

を教科書とした勉強会を開催します。

 

時空力養成講座2期生として
佐藤先生から直接レクチャーを受け、
学びを深めている、
わたくし、蒼が解説させていただきます。

(佐藤由美子先生はいらっしゃいませんのでご注意ください)

 

12.jpg

 

自分の人生を方向づけている無意識の「前提」

その前提に気づいて、より生きやすく変えるためには?

 

メタ認知とはどういうことで、

その視点が身につくとどうなる?

 

すぐに始めたくなる誰でも簡単にできる習慣

「10秒ワーク」

 

 

この3点を中心にお話ししたいと思っています。

 

フォレスト出版から発売された教材、時空力プログラムの内容には触れません。

書籍の理解を深める勉強会です。

 

今回は当セッションルームでの開催ですので、

基本的に女性限定(私の知人の場合、例外もあり得ます)、

最大で6名までの募集となります。

 

 

本の内容をもっと自分自身に

落とし込みたいと思っている方

 

「メタ認知」という言葉でつまづいて

先に読み進めずにいる方

 

10秒ワークの方法を

もっと具体的に知りたい方

 

時空力メソッドに興味があって

次回の教材購入を検討している方

 

本を読んだだけではよくわからないけれど

自分の未来にとって、とても必要なことが

書かれていると直感している方

 

 

セッションにいらしたクライアントさんが

居心地がよすぎて帰りたがらない

天然石に囲まれた波動の高い空間で、

 

「人生を変える

 きっかけになるかもしれない時間」

 

を過ごしてみませんか?

 

 

開催日時:2月26日日曜日

     13:00〜15:00

開催場所:地下鉄東西線西28丁目徒歩2分

     癒し空間ひかりのしずく

参加費用:3,000円

人数上限:6名まで(基本的に女性のみ)

持ち物 :書籍「うまくいきそうでいかない理由」

     筆記用具

 

 

 

まだ書籍をお持ちでない方は、

ご連絡いただければこちらでご用意して

当日お渡しすることも可能です。

書籍は税込1,620円です。

(要・事前連絡)

 

お近くの書店で見つからない場合は、

こちらからもお買い求めいただけます。

      ↓

    

 

 

平日夜間の開催希望や、

男性の方で勉強会への参加を

ご希望の方がいらっしゃいましたら、

別日程・別会場での開催も検討したいと思います。

 

ご要望をお聞かせくださいませ。

 

 

また、後日詳細をアップしますが、

継続型セッションで少し価格を下げたコースを追加しました。

 

メニューページでご確認いただけます。

| 03:38 | 時空力メソッド | - | - | posted by 蒼(あおい)



 セッション詳細は
 『メニューページ』から
 ご覧いただけます

セッションレポート・2

継続セッション6回目、最後のセッションにいらしたクライアントさんから、薔薇の花束をいただきました。

セッションルームが一気に華やかに!

 

18.jpg

 

この方とのセッションは、インナーチャイルドが大活躍でした。

私のインナーチャイルドとの相性もきっと良いのだと思います。

 

そのためなのか、一緒に北海道神宮リトリートをした時には「子ども」のサインがてんこもり。

 

手水舎に向かう途中ですれ違った子が「ねえ、きれいな石みつけたよ〜!」とお母さんに見せている光景も、たぶんその様子を見ていたと思われるその後ろを歩いていた別の家族のよちよち歩きの子が、小さな手に余る大きな石を片手でつかんで誇らしげに持ち上げ、「〇〇ちゃんには大きすぎるから!」とお母さんが慌てて駆け寄る光景も、幼稚園の園児たちの集団が先生に引率されて円山公園でどんぐりを拾っている光景も、すべてこの方とのセッションに関連するメッセージでした。

 

セッションの中で人間関係を掘り下げていった時にヒントをくれたのも、この方のインナーチャイルド。

 

ご自身に関わる人たちを挙げつくしたところで、この方のインナーチャイルドは「まだいる」と言いました。

感覚としては知人や友人ではなさそう。

家族が近い感じ。

 

「犬か猫は飼っていますか?」

 

とクライアントさんに訊ねると、昔、犬を飼っていたとのこと。

 

人間関係はひとまず置いておいて、インナーチャイルドが教えてくれた家族の一員、わんちゃんに対する想いを掘り下げていくと、いくつもの人間関係に共通する感情の「根」にたどりつきました。

 

「あんなことにもこんなことにも腹を立てていたけれど、その根底にあったのは相手に対する『愛』だったんだ…」

 

このクライアントさんは常に自分事意識でセッションに臨まれ、次々と必要な気づきを得られる方です。

そして、それをすぐに行動に移すこともできる方です。

 

私のセッションルームの大きな水晶を移動したらエネルギーが一変した、というお話をして、クライアントさんのお部屋に重いエネルギーの象徴になっているものはありませんか?と訊ねました。

 

「ピアノです。でもそれを部屋から出すためには、その手前の大きな棚を移動させなければいけないので、手をつけられずにいます」

 

とおっしゃっていたクライアントさんですが、今の自分にふさわしいものを取り入れるために一新しよう!と、ピアノどころか手前にあった棚、机、絨毯まで処分なさいました。

すごい行動力です。

 

「棚も机も大きすぎて使い勝手が悪かったんです。絨毯はたぶん一度も替えてなかったと思うし」

 

重くて古いエネルギーをご自分のお部屋から一掃し、床もしっかり拭き清めたということは、自分が足をおいている基盤を磨き直したということ。

 

最後のセッションでも「まだ片付かないんです」とおっしゃっていましたが、これからのクライアントさんにとって心からくつろげて安心できる心地よい「ご自身の居場所」を創ることには、時間をかける価値があります。

 

その場にいることで幸せになれる空間を、「帰ってきたい」と思える空間を、ぜひ創り上げていただきたいと思っています。

 

 

大きな転機となったのは4回目のセッションでした。

 

過去の自分が「責める対象」から「感謝の対象」に変わり、腑に落ちた瞬間、思い出すだけでもつらくなるような出来事に関連する人たちへの感情も大きく変わったのです。

 

「私を攻撃し、傷つける人」から「私の課題クリアのために進んで悪役を引き受けてくれた人」へ。

 

この時にクライアントさんのエネルギーが大きく動き、表情も声も変わりました。


自己否定が自分への感謝にまで行きつき、今までどれだけ自分がいろんな人に自己投影してきたか、ということに気づいたそうです。


「家族への苛立ちも、自分の感情を交えないで

 見れるようになってきた。

 

 自分を追いつめなくなったのがすごく大きい。

 これまで常に自分はダメだと思ってきたのに、

 いや、私がんばってるに切り替わってきた。

 

 「私はすべての自分を受け容れました」を

 アファメーションに朝夜唱えている。」

 

とのご報告に、「今の状況に出口なんてないんです」と深刻な顔でお話しされていた当初からの変化を実感していただきました。

 

最後の6回目のセッションで、未だにどうしても苛立ちを抑えることができない上司との関係が、その他のさまざまな人間関係の象徴となっていることがわかりました。

 

そこに大きな前提が隠されていたことも。

 

いくつかのアドバイスをして最終セッションを終えました。

あとはクライアントさんが日々実践するだけです。

 

この方は継続セッションを終えたこれからのサポートとして、アクアオーラという天然石をお伴として連れ帰ってくださいました。

 

セッションルームの石たちは、順調に新しい持ち主を見つけて旅立っています。

オンラインショップで紹介しなくても、必要なご縁は結ばれるのですね。

 

 

 

最終セッションの翌日、クライアントさんからさっそくご感想のメールと掲載許可をいただきました。

半年に渡る継続セッションを完了し、ご自身の変化を体感、実感していただき、ありがとうございました!

これからの素晴らしい未来を応援しています!

 

※※※※※※※※※※※※

 

昨日でとうとうセッションが終了してしましたね。

 

最初は過去の自分を振り返り泣いていましたが、次第にいっぱい笑ったり沢山の気付きがあったりのセッションになっていきましたね。

 

蒼さんとのセッションは月1の楽しみでしたので、すごく寂しいです。

 

が、最後のセッションで大きな変化へ繋がる問題が浮上し、いい報告が出来ればと思ってます。

 

全6回の蒼さんのセッションのお陰で、私は自分を追い詰める事なく、自分を大事にするようになりました。

 

頼り下手だった自分が仕事を頼るようになり、仕事の失敗で自分を責めるのではなくそこから学ぶ前向きな姿勢となり。

 

そして何より、自分のマイナス部分を他人の中に見いだし拒否反応を起こしてた状態が、一瞬で改善された事!!

 

あの大きな変化は本当にすごいです!!


大きな気付きへ導いて頂き本当にありがとうございました!!


今は本当に楽になりました(^^)

 

 

私はこれからも10秒ワークで自分を知り自分を受け容れて、自分自身を満たしていくように頑張り過ぎない程度に頑張ります。

 

身近な『ゆるい人』を観察しながら私もゆるさを学びつつ(笑)

 

5次元の視点を目標に。


アクアオーラさんにも力を借りながら(^^)

 

それでもやっぱり一人じゃ難しい!となったら、また蒼さんに頼りますので、その際はどうぞ宜しくお願い致します。

 

※※※※※※※※※※※※

| 23:07 | 時空力メソッド | - | - | posted by 蒼(あおい)



 セッション詳細は
 『メニューページ』から
 ご覧いただけます

時空力の効果

話題は昨年に戻ります。

ホスティングエンジェル3日目におみえになったクライアントさんは、なんと前回のホスティングエンジェルの時にもセッションをお申込みいただいた方。

BGMでリピートしていたシンギングボウルの音色に、突然、天使の合唱のような倍音の響きが重なって流れるという、私のセッション史上最高レベルの不思議現象を共同創造してくださった方なのです。


「あれから状況が激変して、ご報告したいことがいっぱいあって!!!」

と素晴らしくエネルギーの通った貫通力のある声で、たくさんの奇跡を教えてくださいました。
ブログ掲載の許可をいただいたので、皆様にシェアさせていただきます。


ご主人が単身赴任だったため「私がしっかりしないと」とお仕事や親御さんのお世話をがんばっていましたが、ご主人から「自分は妻すら幸せにしてあげられていない」という自信喪失感からか離婚という言葉が飛び出し、どうしていいのかわからなくなって私のセッションを申し込まれたのが一昨年9月。

その時のセッションでご自分の本当の願いに気づいて、その後時空力2期の教材も始められ、ご主人に対して抱えていた前提を変えてから状況が激変したそうです。

1.年齢的に出世は無理と言われていたご主人が出世し、地方から札幌に戻ってくることに。

2.さらに、昇進したとしても残業代がつかなくなるため給与が上がることはなかったはずなのに、絶妙なタイミングで昇給も叶い。

3.一度免停を受けたご主人が落ち着いた運転をするようになり、ご主人の運転する車には怖くて乗りたくないとおっしゃっていたクライアントさんが安心して助手席に座れるようになり。

4.人間関係に難ありと言われていたご主人の新しい職場で、「前の上司が『できない部下』だってレッテル貼ってただけだよ、あなたがちゃんと認めてあげれば大丈夫!」とクライアントさんがご主人に助言したことで、職場環境が劇的に変容し、ご主人は部下たちに感謝され。

5.以前は、縁起が良いとされる観葉植物が部屋にあるだけで「自分(ご主人)に不足する部分があるからそれを埋めようとして縁起物を集めようとしている」と思い込んでしまったためか不機嫌になっていたご主人が、今では毎朝神棚に祝詞を唱え、節目ごとにクライアントさんと一緒に神社に参拝しに行くようになり。

6.ことあるごとに、ご主人がクライアントさんの欲しいものを買ってくれるようになり。


今では、クライアントさんが朝にお弁当を渡す時に「アイラブユー」と伝え、ご主人が「ミートゥー」と答えるまで渡さないそうです♪


現在のクライアントさんご自身に対する前提は、
「私は主人の本来のあり方を最高に引き出せる存在」。

クライアントさんご自身の雰囲気も話し方もすっかり変わり、女性性を発揮できている女性はこうなるのか、という参照枠をいただきました。

以前は尖った葉先や棘のようなイメージも時に表面化していたのですが、今回はもう、咲き誇る大輪の花。
そしてその花は、ご主人という太陽の輝きを心から信じたからこそ、真の美しさを発揮するに至ったのです。

「もうセッションなんて必要ないじゃないですか」と拍手する私に、クライアントさんは、「心穏やかな日々の維持で終わらせず、発展を目指したいけれど、自分だけではうまく未来を描けない」とおっしゃるのでお手伝いをさせていただきました。

そしてまとまったのが、
「彼が本当に求めていたもので成功することをサポートしたい。なぜなら、それが私自身の喜びでもあり、彼の成功が社会貢献につながることを私は知っているから」

ご主人は若い頃、スポーツを通して長年にわたり社会貢献してきたそうです。
だからこそすんなり受け入れられる未来観でした。

セッション中もセッション後も、クライアントさんは「前提が人生のすべてを作っているんですね〜」と深く納得されていました。
上記変化の4は、佐藤由美子先生の「うまくいきそうでいかない理由」にも同じような事例が書かれています。

佐藤先生が常々おっしゃっているように、成功する男性は必ず女性のエネルギーを味方につけているそうです。
ご主人に対する前提を変えたことで、この方の女性性が最大限に発揮できるようになり、予想もできなかった素晴らしい未来を創造したのです。


前回のセッション後、「出雲大社三神教会へ一緒に行ってくれませんか?」とご依頼があり、このクライアントさんとJRで一緒に参拝する機会がありました。
それが一昨年の11月のこと。

二人とも新しいおふだを授かりたかったのですが、「年末にいらっしゃい」とアドバイスをいただいたため、一ヶ月後に改めてそれぞれで参拝することになりました。

クライアントさんがおふだを授かって帰路につこうとしたところ、不思議な雲が空に浮かんでいました。
上に向かって広がっていく、螺旋状の雲。

なぜか感動して涙が流れたというクライアントさんは、のちに時空力の教材を手にして驚くのです。

その雲と同じ形の図が、テキストに載っていたから。


ひとつひとつが必要なステップで必要な順番で、それを飛ばさず大切に歩んできたから、今の現実を手にすることができた。
そう、クライアントさんはおっしゃいます。


「時空力メソッドの効果、素晴らしいですね」と言う私に、クライアントさんはすごい勢いで(笑)力説してくださいました。

「蒼さんのセッションで自分の本当の願いに気づけていたから、時空力の教材を途中までしかやってないのにこんなに変化したんです!
あのタイミングでセッションを受けて、あのタイミングで出雲大社三神教会に連れていってくれたからこその今なんです!」

「いいですね、何度でも言いますけど」と、本当に5回くらい繰り返して強調してくださいました。
その勢いに押されつつも、ありがたくて、うれしくて、ちょっぴり泣きそうになりました。


このクライアントさんは前回のセッション時に、天使の姿のフローライトを連れてお帰りになりました。
この方が触れた途端に、石の色が変わったのです。
 

01.jpg


その場でこの天使の天然石に名前をつけて、今でもとても大切に愛してくださっています。

「蒼さん、○○氏(石の名前)すごいがんばってくれてるから疲れてると思うの。浄化してください」と、今回のセッションにも連れてきていただきました。
ホワイトセージのミストスプレーで磨き上げた後、大きなクリスタルのクラスターでしっかり浄化&活性化。

「今回ご縁を感じる石はいませんか?」と訊ねると、以前記事に載せたタイチンルチルが気になる様子。

タイチンルチルは透明な水晶に内包される太い金色の針から、金運・財運の象徴としてビジネスのお守りとされています。
事業の成功・危険察知・判断力向上・ネガティブエネルギーからの防御・エネルギー活性化などの特性があります。
加えてこの個体に関しては、グラウディング効果も高く、地に足のついた成功をサポートしてくれます。

エネルギーを確認していただくために手に乗せると。
クライアントさんの手の中で、「温かい」を通り越して「熱い」と感じるほどにエネルギーを放出し始めたタイチンルチル。

速攻でこの方を次の持ち主と定めたようです。

「タイチンルチルがやってきたのも、彼の今後の人生が金メダルになるように何か繋がっていたのかなと感じています。
○○氏(石の名前)の時もですが、ブログの画像を見た瞬間に一番先に気になりました。
最強のパートナーを迎え入れワクワクしています」
と後日メールをいただきました。


ご主人の今後の人生を金メダルに。
こんなに素敵な未来創造をされていくクライアントさんの人生を、私は心から応援し続けていきます。

| 01:30 | 時空力メソッド | - | - | posted by 蒼(あおい)



 セッション詳細は
 『メニューページ』から
 ご覧いただけます

セッションレポート・1

継続セッションを受けてくださっているクライアントさんからご承諾をいただいたので、この方のセッションの経過をシェアさせていただこうと思います。

 

この方は母親との関係に大きな不安を抱き、もう二度と関わりたくないというまでの強い思いをお持ちでした。

ですが、それでも母親が大切という想いを打ち消せずに苦しい日々を重ねていたのです。

 

2回目までのセッションでは、過去のことを思い出そうとしても頭が真っ白になって言葉が出てこなくなったり、まるで他人の人生を生きているかのような、感情が込められていない声で自分自身を貶めるような表現も多々ありました。

 

3回目のセッションを迎えようとした頃。

誤診により悪化してしまった症状で数回の入退院を繰り返すことになりました。

 

生きながらにして生まれ変わりを体験したかのようなこの強烈な出来事の後、一ヶ月延期した3回目のセッションで、この方の願う世界観が明確になってきました。

 

転機となったのは4回目のセッション。

 

1回目のセッションでのワークを読み返し、

「過去いくつもの時点でつらくて苦しい体験をしてきた自分は、今の自分に何を伝えようとしていると思いますか?」

と質問した時。

返ってきた答えは私の意表をつくものでした。

 

「意外と死なない、意外といける、みたいな」

 

ちょっと待ってください。

それって、過去に体を張ってつらい時期を体験してくれた自分たちから「これからも体を張っていこうね」っていう決意表明みたいなものが返ってきてしまっているようですけど!

これからも茨の道を自ら選んで進みたいですか?

 

「いや、もういいです」

 

セッションを進めていくと、この流れは幼少時からずっと言われ続けてきた「あんたなんて生まれてこなければ良かったのに」という言葉が自分の中に深く根を張り、心を抹殺して生きてきたことによるものだとわかりました。

それが、形は違えど母方の家系で代々受け継がれてきたであろうことも。

 

生まれてこない方が良かったという前提は、生まれてこない方が良かったということを証明する現象を生み出し、人生を埋めつくしてしまいます。

 

代々受け継がれてきた遺伝子がそれを発現させているとして、魂のレベルではどうでしょうか。

 

今生学ぶべき課題として、わざわざその遺伝子をもつ個体を選んで生まれてくるわけなのですが、その生き方を踏襲しただけで人生を終える、それだけが魂の望みとは思えません。

 

その体験を越えた先にあるものこそ、魂が真に望むもの。

 

クライアントさんは娘さんとの関係で、母と子にまつわる累々と受け継がれてきた因果を断ち切りたいと願っていました。

けれど、きっと必要なのは、過去からの因果、ご先祖様からの因果を断ち切るのではなく、改めて結び直すこと。

五次元の観点に立った自分からの圧倒的な愛で満たすこと。

 

自分のDNAを通して、ご先祖様たちが過去に残してきた×を、子孫であるクライアントさんが〇に書き換える、というようなセッションを、時折トランス状態になりながらやっていたようです(ところどころ記憶がない)。

 

未来から過去、未来生から過去生、子孫から先祖、パラレルの多次元世界。

自分という存在がたくさんの時間軸の中に同時に存在していることをますます実感しています。

 

そして、今月行われた5回目のセッションでは、これまで寡黙がちだったクライアントさんが積極的に語ってくださり、人生のテーマのひとつが明確になりました。

 

来月が最後の6回目。

海外旅行と冬至、年末年始を経て変化されたクライアントさんと、どんなセッションになるのか今から楽しみです。

 

02.jpg

 

| 03:34 | 時空力メソッド | - | - | posted by 蒼(あおい)



 セッション詳細は
 『メニューページ』から
 ご覧いただけます

心の成長

昨夜、東京から戻ってまいりました。

 

時空力養成講座1期の先輩たちの合宿を見学させていただく濃密な時間。

合宿に参加された全メンバーの集合写真はこちらです。

 

07.jpg

 

合宿についていろいろ語りたいことはありますが、

まず、この写真を見た瞬間に行なった、

私の10秒ワークを聞いていただきたく思います。

 

ちなみに前列右端が私です。

 

 

※※※※※※※※※※※※

 

 

以前は写真に写ることを嫌って

ずっと避け続けていた私が、

周りの皆さんの素敵な笑顔に馴染む

ほんわか笑顔で写っていることは大きな成長。

 

世界を信頼して、

仲間を信頼して、

自分を信頼して、

 

私の世界は広く深く大きくなりました。

 

本当に、いつだって人は変われる。

 

それを自分で実践してきたことで、

自分の変化も、

他の人の変化も信じることができる。

 

そんな私だからこそ、できることがある。

 

魂の目的に気づいた今、

「できること」を「活かす」と私は決めました。

 

この写真に写っている時点で、

私はもうその道を進み始めています。

 

その笑顔で、もしくはそれ以上の笑顔で、

これからも進んで行きましょう。

 

 

ただひとつ。

 

私、セクシー路線、目指してないから。

 

膝上スカートでしゃがむ時は、

足の角度に気を配ってください。

 

ほんと、お願いします。

| 20:03 | 時空力メソッド | - | - | posted by 蒼(あおい)



 セッション詳細は
 『メニューページ』から
 ご覧いただけます

問題を問題として認識できない時

北海道神宮のご神木の葉も秋色に色づきました。

先日は風が強かったので、かなり散ってしまったかもしれません。

 

06.jpg

 

29日の私は、大阪サロンにファシリテーター参加できずやさぐれていた…わけではなく、札幌で時空力のセッションを行なっていました。

 

クライアントさんからセッションの内容を掲載する許可をいただきましたので、ちょっとだけご紹介します。

 

クライアントさんは先月から継続セッションを受けてくださっている方。

 

「次回は今日話題にのぼった職場の方で、人間関係のワークをしましょう」

と初回のセッションを終えて迎えた今回。

すでにその職場の方が気にならなくなるほど人間関係が穏やかになって、職場に限らず、他にも苦手な人間関係は思いつかないとのこと。

 

いろんな角度からお話を伺っていると、本来の自分の声にアクセスすることを遮断している扉が見えてきました。

 

キーワードは「ダイエット」。

ダイエットしたいとおっしゃっていながらも、ご本人の意識ではさほど優先順位は高くないようで、本気で取り組む様子は見受けられませんでした。

 

地下鉄で移動する距離を歩いたり、ヨガを習いに行ったりと、それなりの行動はされているのですが、なんと自宅に体重計がないとのこと。

行動による成果が出ても、変化は客観視できる数値ではなく、体感覚でしか得られていなかったのです。

 

「すごい基本的なところができてなかった」と衝撃を受けていらしたクライアントさんに、私が衝撃を受けました(笑)。

 

ただ、その方が重要視できないのもわかるのです。

ご本人がおっしゃるほど、ダイエットが必要な体型とはお見受けできなかったので。

 

「ダイエット」「痩せる」という言葉は、クライアントさんに響いていないことが感覚でわかりました。

でも、対話にちりばめられたキーワードを集約していくと、エネルギーの流れを塞き止めているのは、明らかにここなのです。

 

クライアントさんの「芯」に届き、響く、別の表現は?

 

セッションの場を構成している空間からの答えは、「理想の体型に整える」。

 

クライアントさんの目が輝きました。

 

「もし理想の体型になれたら、何をしたいですか?」

「おしゃれが好きなんです。好きなデザインの服を着たくて」

 

空間のエネルギーがまた変化しました。

美の大天使ジョフィエルを伴って、クライアントさんの守護天使が右斜め後ろの位置から語りかけているのです。

「さあ、やるよ!」と。

 

わあ。願望実現に向けてさっそく心強いサポートがいらっしゃる。

しかも、やる気満々ですよ。

 

つい数分前まで、やりたいことがわからない、本当の自分がどうしたいのかわからない、とおっしゃっていたのに、「もし理想の体型になれたら」の先には、パートナーとの出会いを含め、輝く未来の予感が視界一面に広がっていました。

 

そして、「理想の体型になれた自分」の感覚で改めて人間関係を見直すと、出てくる出てくる(笑)。

 

つまり、自己肯定感、自己価値観の低い自分では、「これは仕方ないよね」「一定の距離を保てば耐えられるよね」と無意識に問題を問題として見ないようにしていたのです。

 

けれど、「理想の体型になれた自分」という「価値ある自分」を意識できた時、「大切にしたい自分」に愛を向けた時、自己犠牲を脱して自己尊重に目覚めた時、違和感にフタをすることなく顕在意識に浮かび上がってきたのでしょう。

 

この方には、過去に自分の意志で理想体型を維持した成功体験がありました。

実際に叶った実績があるのですから、「年齢が年齢だから」「遺伝的にそういう家系だから」なんて、そんな前提は無効です。

 

処方箋は、10秒ワーク。

一日最低一回、必ず実施すること。

 

体重計も購入していただくことになりました(笑)

記録をつけて客観的に体の変化を実感しながら、その過程を見守りつつ、「次回は求めるパートナーについて掘り下げていきましょう」とモチベーションが持続する言葉も添えました。

 

 

自分への否定要素を残したままの過去から続く現在、現在の続きで描く未来。

これまで通りの選択、行動を繰り返しているだけでは、変わりたくても変われません。

 

過去の自分を認め、尊重し、感謝に変えた現在の先には、これまでの続きではない想像を超えた未来実現の可能性があふれています。

 

私自身の体験からも、人は変われます。

 

変わりたいという強い想いがありながら、どうしてよいのかわからない方、

変わりたいという気持ちはあるけれど、現状を変えることが怖くて踏み出せない方、

このままの人生でいいのかな、と疑問を抱いている方、

自分の人生はこんなものじゃないはずだ、と本来の生き方を見つけたい方、

 

人生を変えるひとつのきっかけとして、時空力メソッドのセッションを受けてみませんか?

力いっぱいサポートさせていただきます!

 

 

************************************

【時空力メソッド継続型セッションモニタ募集中】

 

佐藤由美子先生考案の

自分自身と深くつながることで人とつながり、

自分と他者への信頼を取り戻すメソッドです。

 

「自分の人生」を

     「本当はどう生きていきたいのか」

 

対話とワークを通して、問題の本質や

本当の気持ち・願いを明確にしていきます。

 

「昨日の続きの今日、今日の続きの明日」

ではない、想像を超えた未来を実現するための

新しい選択に基づく行動ができるように

サポートするセッションです。

 

基本的には波動の高いセッションルームでの

対面セッションをお薦めしますが、

skype・電話によるセッションも可能です。

 

初回120分、

以降3週間から1ヶ月くらいの間隔で90分×5回、

合計6回のセッションを行ないます。

 

形式:.札奪轡腑鵐襦璽爐任梁侈漫塀性のみ)

   ∋ニ擶惻辺のカフェでの対面

   E渡叩Skype

 

開始時間:平日・土日祝日問わず

   10時〜、13時〜、16時〜、19時〜

   その他の時間についてはご相談ください

 

料金:全6回 期間限定モニタ価格 60,000円

 

 

 

【時空力メソッド単発セッション】

 

時空力メソッドがどんなものなのか

知ってみたい方、

時空力を学んでいるけれど、

もっと深い気づきを得たい方、

時空力のワークで行き詰っている方などのための

単発型セッションです。

 

このセッションを体験されてから、

継続セッションへの切り替えも可能です。

 

基本的には波動の高いセッションルームでの

対面セッションをお薦めしますが、

skype・電話によるセッションも可能です。

 

形式:.札奪轡腑鵐襦璽爐任梁侈漫塀性のみ)

   ∋ニ擶惻辺のカフェでの対面

   E渡叩Skype

 

開始時間:平日・土日祝日問わず

   10時〜、13時〜、16時〜、19時〜

   その他の時間についてはご相談ください

 

料金:90分 12,000円

  (以降30分延長ごとに4000円加算)

 

| 01:42 | 時空力メソッド | - | - | posted by 蒼(あおい)



 セッション詳細は
 『メニューページ』から
 ご覧いただけます

| 1/3 | >>