冬至までの混沌

12月に入ってから、冬至に向けて今年最後のデトックスだったのでしょうか。

クライアントさんや貴石箱をお申込みされた方々から続々と、体調不良や心境の劇的変化、感情の揺り返しで参っているというご報告が入っていました。

 

ご報告くださいました皆さま、冬至が明けて状況は落ち着きましたか?

 

 

貴石箱の製作は、天から降りてくる情報を二極化天ジュラムで確認しながらエネルギーを結びます。

 

11月時点での私の予想では、現時点ですでにいくつかの貴石箱は仕上がっている予定だったのですが製作途中でストップがかかったのは、冬至の影響だけではなく、あるひとつのとんでもない貴石箱の誕生も関係しています。

 

0130q.jpg

 

この貴石箱の名は「天地双観」

オーナーはS様。

強力な陰陽統合のエネルギーを放つ装置です。

 

これ以降、私の手から創り出される貴石箱は、この「天地双観」のエネルギーの影響を少なからず受けることになるでしょう。

 

貴石箱の完成をお待たせしております皆さま、当初の仕上がり予定時期からは遅れてしまいますが、想定外のサポートエネルギーが追加されることになりましたので、もうしばしお待ちいただけますようお願い申し上げます。

 

この「天地双観」の詳細については、次回の記事で掲載いたします。

 

 

そして…。

モニタとして日々実践している佐藤先生考案の新ワークの影響か、この貴石箱「天地双観」の影響か、冬至のエネルギーの影響か。

 

想像もしていなかった展開で、私の人生がダイナミックに変化しようとしています。

新しい場で私を必要としていただけることになるのなら、私は北海道神宮のおそばを離れることになるかもしれません。

 

でも、なんのためらいもないのです。不思議なくらいに。

これまで積み重ねてきた10秒ワークの成果でしょうか。

 

そんなうれしい陰陽統合への変容の只中にある私のエネルギーもまた、貴石箱製作に影響するものと思われます。

 

 

さらに。

冬至の前日、早朝4:30。

 

玄関のチャイムの音で私の眠りは中断されました。

とはいっても、実際にチャイムが鳴らされたわけではありません。

 

玄関のチャイムの音として認識される、なんらかのエネルギーを受信したものと思われます。

 

私には時々こういったことが起こります。

最初の頃はドアの外を確認したりもしましたが、当然人影はないのです。

 

早朝に覚醒を促された私の脳裏に浮かんだのは、佐藤先生のセッションでも大活躍中の天ジュラム「モグラン」を手にセッションしている私の姿。

 

モグランを購入するためにはいくつかの条件があるのですが、二極化天ジュラムに尋ねてみると私はかろうじてクリアしていました。

「かろうじてクリア」という段階で私が手にしていいものなのか…と迷いながらフェイスブックを開くと、ウォールのトップからずらりとモグランの記事が続いていました。(笑)

 

ここまでのサインが出されていたらもう降参です。

天からの指示に従います。

 

03.jpg

 

左が2つで1セットのモグラン、右が二極化対応天ジュラム。

 

モグラン天ジュラムは、冬至の日の前日に申し込み、冬至の翌日に届きました。

陰が極まり陽に転じたそのタイミングで。

 

01.jpg

 

私のアンクケース「グリモワール」に乗せてみました。

 

複数の天ジュラムを収納するための貴石箱をお申込みいただいている方には、セッション時に使い分ける必要もありそうですので、天ジュラムトレイみたいな感じのものもセットでお創りするといいのかしら、と私の天ジュラムたちを並べながら思いました。

 

使い方に慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、いずれモグランたちと二極化天ジュラムは私のセッションで使われることになるでしょう。

貴石箱を結ぶエネルギーを整えるために必要であれば、貴石箱をお申し込みの方にも使うことになるかもしれません。

 

もしかしたら来年お引越しすることになって、札幌での対面セッションが難しくなるかもしれませんが、遠隔セッションも可能ですし。

 

まずはモグランたちと仲良くなることから始めたいと思います。